有料老人ホームで毎月かかる費用

つまり、有料老人ホームの月額利用料は概ね、
「家賃相当額」、「管理費」、「食費」、「介護費用(介護保険事故負担金)」、
「介護上乗せ費用」によって構成されているという子とになります。

 

合計で、15万円から25万円前後で、平均としては17万円前後です。
ただし、入居一時金の支払い額や地方によって異なります。

 

(1) 家賃相当額

 

家賃相当額は、入居一時金が高い場合は、
月額の家賃は必要ありません。

 

一時金が安い場合や、不要な場合は徴収されます。

 

(2) 管理費

 

管理費とは、共用施設の維持費や介護以外のジムなどの職員の人件費、
ホームの維持運営のための費用です。

 

光熱水費は別途実費を請求するホームもありますし、
管理費の中に含めているホームもあります。

 

(3) 食費

 

食費は、食材費、ホームによっては厨房維持費、
厨房人件費を含めているところがあります。

 

殆どのホームでは、実際の利用回数によって支払いをするシステムになっています。

 

(4) 介護保険自己負担金

 

介護保険自己負担金については、
住宅型有料老人ホームの場合と介護付有料老人ホームの場合で変わってきます。

 

・住宅型有料老人ホームの場合

 

住宅型有料老人ホームの場合は、
外部の介護居宅サービスを受けます。

 

この場合は、自宅で介護サービスを利用した場合と同じように、
利用した分だけを別途支払います。

 

ですから、サービス内容や頻度等によって、支払う金額も変わってきます。

 

・介護付有料老人ホームの場合

 

介護付有料老人ホームの場合は、
要介護度とホームで生活した日数によって、
その1割負担額も変わってきます。

 

(5) その他

 

その他、毎月かかる費用として、
介護保険給付対象外のサービスを受けたときは
「介護サービス費用」がかかることがありますし、
買物の代行や寝具の洗濯、出張理容などの個別契約サービス、
通院の送迎などがかかります。

 

また、オムツ等の介護用品、消耗品、日用品費などが
実費としてかかることもあります。